売るなら高く!車売却ガイド

世界で初めて、自動車で長距離ドライブをした人は・・・

世界で初めて、自動車で長距離ドライブをした人は・・・

世界で初めて実用的なガソリンエンジン自動車を開発したのは、
現在のメルセデスベンツの創業者であるカール・ベンツです。

 

では、世界ではじめて、このガソリン自動車で長距離ドライブをした人物はというと、
なんとカール・ベンツ婦人、ベルタでした。

 

彼女はまだ完成したばかりのガソリン自動車を、おそらくは夫に無断で借用し、
しかも2人の息子を伴い長距離旅行に出かけてしまったのです。

 

その距離なんと106キロメートル。
日本で例えると東京〜熱海間ぐらいになりますから、結構な距離です。

 

当時は今のようなガソリンスタンドが道路沿いに無く、道中での燃料補給は、そ
の都度薬局に立ち寄りしみ抜き用のベンジンを購入したそうです。

 

また、いくつものトラブルには、彼女たち自らが修理を行い、なんと夕方には目的地に到着したのです。
この長距離旅行が契機となり、ガソリン自動車の実用性が見直され、販売拡大へと結びついたのは言うまでもありません。

 

もしあのとき、彼女が長距離旅行を行わなければ、自動車の普及にもつながらず、
また今日のメルセデスベンツはなかったかもしれません。

 

彼女の行動力に脱帽すると共に、我々は敬意を払わなくてはいけないのかもしれません。

 

車の買取ならこちらのサイトがおすすめ!
【ベンツ買取】知らなきゃ損する!ベンツの正しい売却方法

ホーム RSS購読 サイトマップ